比企支部展





比企支部「人物を描く会」 報告

比企支部長 丸山幸男
令和6年度 第一回人物を描く会 

実施日 令和6年3月30日(土)
午前10時開始 午後3時20分終了
会 場  東松山市市民活動センター
参加者  支部会員 6名
会員外参加者  6名
合計参加者  12名

今回で比企支部主催「人物を描く会」は14年目になります。日頃なかなか制作について交流が持てない会員同士、この機会にお互いの制作スタイルや画材等についての情報交換の場になっています。
今回のモデルはウクライナ人の女性です。ご本人は10数年前に来日し、日本人と結婚し家庭を持っています。が、ご両親はウクライナにロシアが侵攻する寸前に身の危険を感じ日本に避難してきました。妹さんは仕事の関係で今でもウクライナにいますが、その息子さんは日本に避難し、現在日本の学校に通っています。そのような実態を知る中での制作でした。おのずとこの日本で生活し絵画制作をしている状況に感謝をするとともに、一日でも早い終結を願うばかりです。制作終了後は毎回行っている合評会を行いました。いつものように作品を一堂にべ、比企支部の顧問で本展の審査員である根岸富夫氏に講評をしていただきました。的確な講評をしていただき、今後の制作活動に大いに生かせると思います。